top of page

指月の指は月ではない

更新日:2023年5月26日


月を指す指は月ではない

なんでこんなので納得できるのか


月を問う

指を問う

問い自体が問いの在ることを問うのである


何感覚

存在の動因


       

       






池田晶子

リマーク1997ー2007(トランスビュ―)


「月を指す指は月ではない」と、池田晶子は…書いている。当たり前のことをいうなというかもしれない。だが、およそ現代は「指」を「月」だと思っている。哲学だけではなく文学、あるいは神学においても、芸術においてすら「指」を説明する言葉にあふれている。あまりにも饒舌な語り手は、話し手が実は「月」を知らないことを、かえって明らかに示しているように感じられる(不滅の哲学 若松英輔 亜紀書房)

イエスさまは、真実のイエスさまが知られることを望んでおられるのです。ご自分について説明されることは望んでおらません。沈黙のうちに、みことばのうちに、人々のうちに、あなたの人生のうちに、イエスさまご自身に聞き入ってください。イエスさまは絶え間なく呼びかけておられるのですから。

閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

永遠

事実

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page