top of page

更新日:2月20日


そもそも私たちは、

自分の決断で生まれたわけではなく、

自分の決断で死ぬのでもない。

生まれて死ぬという、

人生のこの根本的な事態において、

わたしたちの意志は

全然関与していない。

気がついたら、

どういうわけだか、

こういう事態にさらされていたのです。

この不思議に思い至れば…気づくでしょう

人生は自分の意志を超えているのだと。


           池田晶子「死とは何か」

                毎日新聞出版


わたしたちは自分の人生について、分かったふりをして生きていますが、わたしたちは何を知っているでしょうか。生まれたときも、死ぬときもわたしたちは誰も知りません。それなのに、なぜ大人たちは、知ったかぶりをして生きているのでしょう。わたしたちのはからいを超えたところで、いのちは生きているのです。

閲覧数:96回0件のコメント
bottom of page